風俗は情報収集が肝

悩むくらいなら行くべきだなって

それまで風俗に行くべきかどうか物凄く悩んでいたんですよ。一応恋人もいますので、バレたらどうしようといか、恋人がいるのに足を運ぶのは不義理だよなとか、いろいろなことを考えていたんです。でも興味が消えなかったんです。やっぱり男として、いろんな女の子と楽しみたい気持ちもあるじゃないですか。それで軽い気持ちで行ってきたんですけど、結論から言えば言ってきて大正解ですね(笑)風俗に行くことによって、それまでのもやもやが一気に解消されましたし、何よりも風俗に行くことによって、恋人の良さにも気付かされましたからね(笑)それまで比較対象がないので、どうしても風俗への思いばかりが募っていましたけど、実際に他の女の子と楽しむことによってやっぱり彼女の方がいいなって思う部分にも気付けましたしね。だから、風俗に行ったのは決して無駄ではなかったんじゃないかなって思っていますけど、さすがに風俗に行ったことは棺桶にまで持っていきますが(笑)

なぜか自分の時間になったんです

仕事はとある編集プロダクションに居るんです。最近ではインターネット媒体にも進出していますので、前とはまた違った忙しさがありますよね。原稿にしても、ベテラン作家さんとかだと直筆にこだわるんですけど、大半がパソコンで原稿を書いてくれるし、それをインターネットで送ってくれるんです。簡素化されているという点では本当にありがたい一方で、ベテランさんとなると未だに手で書くんですよ(苦笑)だから昔のように取りに行かないといけないんです。そして言ってもまぁ大抵はまだ出来ていないと。本当に業務の効率化とは対極にあるよなとか思いつつ、その日も足を運んだら案の定まだ出来ていないと。結局そのまま自分の時間になったので、腹立たしさもあったので風俗のお世話になっちゃいまし(笑)仕事中に風俗で遊んだのは初めてですけど、あれはさすがにイライラさせられるので、気持ちを抑えてもらうっていう目的もあったんですよね。だからそれなりに楽しめたんじゃないかなって。