風俗は情報収集が肝

お金は二の次。そう考えています

お金持ちって訳じゃないんですけど、それでも風俗ではお金は二の次って考えるようにしています。頻繁に利用するならお金のことも真剣に考えるべきだと思うんです。でも、月に一度くらいしか利用しないので、その時くらいは自分の好きなように楽しむべきかなって。多少ケチって「あっちにすれば良かった」「もっと長時間にすれば良かった」とか悔やむよりも、自分の好きなように楽しんだ方が断然良いんじゃないかなって思うんですよ。だからお金のことはあまり考えないようにしています。それこそ、風俗での時間はお金では変えられないくらいの価値があるとも思っていますしね。もしもですけど、風俗で楽し分のお金を使って、風俗以外で女の子と楽しめって言われても無理なんじゃないですかね(苦笑)そう思ったら、風俗の料金って現実的には決して高い訳ではないかなって気もしますので、たまに使う時くらいはがっつり楽しみたいって思いがあるんですよね(笑)

行き当たりばったりが良いのも風俗

自分自身、行き当たりばったりは嫌いなんです。職業病でもあるんですけど、事前に計画を立てて、どうすべきなのかや、こうなったら何をすべきかなど、しっかりと考えないと気が済まないタイプなんです。「何とかなる」という言葉ほど嫌いなものはないんですけど、風俗に関しては「行けば何とかなる」で楽しんでいます(笑)矛盾しているかもしれないんですけど、行き当たりばったりが嫌いなのはあくまでも仕事の話ですね(笑)プライベートというか、風俗では別に行き当たりばったりでも楽しいですよね(笑)むしろ計画して「予定通り」で楽しむよりも、どんな展開になるのか分からないドキドキこそ、風俗の醍醐味なんじゃないですかね。だから風俗では自分自身、いろんな気持ちを味わうべく、あまり調べないで利用するようにしているんです。そのくらいの方が、自分でも想定していないことが起きて楽しめるんですよ(笑)それに、風俗ではそれが通用するというか許されますしね。