風俗は情報収集が肝

巨乳にハマった本当の理由

最近風俗では巨乳の女の子しか指名しなくなりましたね。顔よりも巨乳。まぁこう言ったら失礼になっちゃうんですけど、顔なんてあまり見ないです。とにかく巨乳なのかどうか。風俗ではそこだけを重視するようになったんです。でもこれには理由があるんです。なぜなら、最近付き合うようになった彼女が微乳なんですよ(苦笑)ブラジャーなんていらないんじゃないかってくらい小さい…いや、小さいじゃなくて「無い」って言った方が良いんじゃないですかね(笑)だからこそ、風俗ではその反動で巨乳と楽しみたいって気持ちが強まったんですよね。事実、その方が満足感が高いというか、それこそ別に微乳はいつでも楽しめるという思いもあれば、巨乳は風俗でなければ楽しめないっていう気持ちもあるんですよね。だからこそ、風俗では微乳の子ではなく巨乳と楽しむよう心掛けるようになりましたね。まぁ次に巨乳と付き合うようになったら今度は微乳風俗嬢が好きになるかもしれませんが(笑)

時間の問題だってありますし

風俗で楽しむ時にはいろいろなことを考えますけど、理想の相手よりも何よりも重視しているのが時間なんです。時間は無限ではないですしね。それに、帰りの電車のこともあるので風俗嬢を選ぶというよりも、終電に間に合う風俗嬢を選ぶといったところでしょうか。だから待ち時間が長いなって思ったら、残念ではありますが風俗は諦めます。その日は風俗の日じゃなかったと解釈して、結局は何もしないようにしているんですよ。いくら楽しいとはいえ、風俗で女の子と遊んでいたら終電を逃しましたってなると元も子もないじゃないですか。だからデリヘルが増えているのもよく分かるんですよ。デリヘルならそれらの問題を解決してくれるって言っても過言ではないと思うんですけど、デリヘルだと自分の気持ちにブレーキをかけるものがなくなってしまうので、敢えてお店の風俗で遊ぶようにしているんです。そのくらいの方が、何だかんだでとっても楽しいような気がするんですよね。